いまやっていること、法人化やこれからの活動を、ザックリと。

どうも、おしま狩人です。

新宮町で協力隊を始めて3年目、起業に向けて着々と準備を進めています。

いまやってることとか、これからやることをこの記事でザックリと紹介できればと思っております。

いまやってること!

  • FUKUOKAわなシェアの運営
  • テントサウナの開発
  • シカ革の製品開発準備

いまやってることはこんな感じです。

わなシェアを運営しつつ、テントサウナやシカ革を商品化できるように準備しているという状況です。

FUKUOKAわなシェアの運営

FUKUOKAわなシェアは、一言でいえば”狩猟のハードルをさげる”という取り組みです。

シカイノシシが急増して、農作物被害や人身事故の件数が増えている中、ハンターの高齢化もあって対応が追い付いていない。

かたや、アウトドアやジビエ料理の盛り上がりで狩猟に興味を持つ人は増えているものの、どこで、どうやって狩猟をやっていいのかわからない。

そんな方々と一緒に、狩猟をやっていこうじゃないか!

という取り組みをしています。

詳しくは以下HPかをご覧ください!

FUKUOKAわなシェア

テントサウナの開発

いまけっこう流行ってるテントサウナですが、現在開発しているのは課題解決型のテントサウナです。

農地や山間部で問題になっている竹林をテントサウナの燃料にして、地域を盛り上げ、事業としてもやっていこうじゃないか!という取り組みです。

現在は福岡よかとこビジネスプランという審査に一次審査合格中。

1/10スケールの模型をつくったり、製品化できる企業様を探しているところです。

シカ革の製品開発準備

鳥獣対策で捕獲された2割程度はお肉として有効活用されていますが、その皮はほとんどが捨てられています。

100%利活用していきたい!ということで、シカの皮を名刺入れやコインケース、バックにして商品化できるような取り組みをしています。

皮を革にするタンナ―さんからサンプルをいただきながら、どんなものをつくろうかとデザインしているところです。

これからやること!!

来年2月までに法人化(株式会社totonoi)して、いまやっている準備をカタチにしていきます。

  • FUKUOKAわなシェアの拡大
  • テントサウナのレンタルや販売
  • シカ革製品の販売
  • etc..

FUKUOKAわなシェアの拡大

わなシェアの活動拠点を広げたり、新しい取り組みをつくっていきます。

わなオーナー制度というものも、実践できればと思っております。

テントサウナのレンタルや販売

テントサウナをカタチにして、改良を重ねつつレンタルや販売をしていきます。

半年以内にレンタル・販売をできるよう調整したいと思っているので、ご期待ください!

シカ革製品の販売

テントサウナと並行して、シカ革製品も販売していく予定です。

いろんなアウトドアガジェットも、シカ革でつくっていきたいなぁ。

etc..

その他いろいろ!ですね。

林業や植林、農業もやっていきたい。

まとめ

ザックリと、いまやっていることとこれからやることをまとめてみました!

おもにFacebookで情報発信してますので、よかったらフォローお願いします(^^)/

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook